小顔矯正サロンと自宅での小顔マッサージを両立しても問題は無い?

小顔矯正サロンと自宅での小顔マッサージを両立しても問題は無い? 今話題の小顔矯正は、骨に直接アプローチをかけて、もとの正しい位置に導く事で、まわりについたお肉なども取れてくる、引き締まるといった効果があります。
そんな小顔矯正と自宅で日々行う小顔マッサージ等は両立しても問題はないのでしょうか?
小顔矯正を終えた後、早ければ当日にジワジワと感じる違和感のようなものがあり、強さ等によっても変わりますが、骨などにアプローチされた事を実感します。
そこに例えばカッサを使った小顔マッサージを自宅でやった場合、正しい位置に導き始めているのが崩れてしまう可能性もありますし、肌などへの刺激もある為、できれば施術から数日は控えた方が良いでしょう。
矯正をかけてから、次回の矯正までは1週間は期間をあけます。それは経過を見る為でもあり、トラブルが起こり得る期間内でもあるからです。
スキンケアをする時にパッティングや軽微なリストアップは問題ありませんが、マッサージ等はしばらく様子を見てから行いましょう。

小顔矯正で頬の肉をスッキリさせたい!

小顔矯正で頬の肉をスッキリさせたい! クリニックやサロンなどの小顔矯正では、リンパのマッサージや骨格の歪みの調整などを目的とした施術が行われます。
整形外科などでの施術と比較されることがありますが、こちらが医学的な観点から施術を行うのに対して、クリニックやサロンでは、あくまでもマッサージなどで少しずつ効果が出るようにアプローチしていきます。
そのため、クリニックやサロンでの小顔矯正では、頬の肉をスッキリさせることが可能です。
具体的には、リンパのマッサージによって老廃物を除去したり、頬全体を力強くマッサージしたりすることによって、少しずつ頬の肉をスッキリさせていきます。
医学的な観点から施術を行う整形外科などと比べると即効性で劣りますが、時間をかける分効果が半永久的に持続することが大きなメリットといえます。
頬の肉は落ちにくい上に、加齢と共にたるんでしまうという性質を持ちます。
そのため、効果は高い分、時間をかける必要があるクリニックやサロンの小顔矯正を考える場合には、早めに相談することが大切です。

新着情報

◎2018/3/7

結婚式直前の小顔矯正
の情報を更新しました。

◎2017/12/1

小顔矯正でコンプレックスを解消
の情報を更新しました。

◎2017/10/6

サイトを公開しました

「小顔 マッサージ」
に関連するツイート
Twitter